アンチ浜(瀬底島)

最終更新日: 2019年10月21日

住所 〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底
トイレ
駐車場
シャワー
海水浴
場所代
オプション

紹介するビーチはアンチ浜です 449号線美ら海水族館方面 瀬底大橋を渡ってすぐ 本島から橋を渡り行ける離島のひとつで透明度が高いと有名なビーチです!

車はもちろん自転車バイクで来ることも可能ですが観光地化されており 駐車場料金が500円掛かりますご注意を! 無料の駐車場もありますが徒歩で約5分ほどです

公共の施設も充実しているので不便はありません

 

ビーチは狭いですが、透明度、グラデーションの美しさはすばらしいです。シュノーケリングがOKで、魚がたくさん見られるのが最大の魅力です。

アンチ浜

 

アンチ浜には年間を通してクラゲ防止ネットが貼られず、監視員もいません。遊泳区域を気にせず泳ぐことができますが自己責任となります。

様々な生き物もいます、十分に安全に気を付けて楽しみましょう。

アンチ浜

海の家や白浜食堂では様々なレンタル用品もご用意しております。

シュノーケルや水中ゴーグル、パラソル等があります。

また、バナナボートやマリンジェットなどのアクティビティもあり、存分に沖縄の海を遊びつくすことができます!

マリンジェット

 

 

スポット一覧に戻る

オススメBBQスポットランキング

  • 海中道路ビーチ

    平安座島、宮城島、伊計島へと続く海中道路にあるビーチ。

    うるま市与那城屋平4

    海中道路ビーチ

  • 古宇利島ビーチ

    今帰仁村の離島、古宇利島にあるとても人気のビーチ。

    国頭郡国頭郡今帰仁村古宇利348-1

    古宇利島ビーチ

  • 新原ビーチ

    南部のビーチの中では透明度も高く、白い砂浜が広がるビーチ。

    南城市玉城字百名1599-6

    新原ビーチ

  • 瀬長島ビーチ

    広々とした天然ビーチと遠浅の海でBBQを。

    豊見城市瀬長173

    瀬長島ビーチ

  • 浜比嘉ビーチ

    海中道路から浜比嘉大橋を渡っていく道のりも絶景でドライブに最適。

    うるま市勝連比嘉

    浜比嘉ビーチ