奥武島ビーチ(沖縄県南城市)

最終更新日: 2021年6月25日

住所 沖縄県南城市玉城奥武186
トイレ ×
駐車場
シャワー ×
海水浴
場所代 ×
オプション

車で行ける離島:奥武島のビーチ

おうじま

 奥武島といえばやっぱり天ぷら!奥武島は沖縄天ぷらの聖地として有名ですね。ご当地キャラクターの「なんじぃ」でおなじみの南城市の端っこに浮かんでいる車で行ける離島のひとつです。島一周するのに車だと、3分程度で回れてしまうほど小さな島です。

奥武島は何といっても天ぷらが有名!奥武橋を渡ったすぐ目の前に天ぷら屋さんがありますね。そこからすぐ右に曲がると2個目の天ぷら屋さんが見えてきます。どちらのお店も県内外からたくさんのお客さんで賑わっています!

 B05B36E7-FD43-4EFA-90C6-B4F6ABDEAB35

その手前を右に入っていくとビーチの方に車で降りることが出来ます!奥の方に進んでいくと、その先には海側にマリンビレッジと言ういかにも古びた看板が…興味を持って入ってみると、以前施設として使われていたらしい大きな建物の廃墟があります。

ここを下に下っていくとビーチの目の前に車を止める場所があります↓

入り口

奥武島廃墟

その廃墟、誰でも自由に使えるようになっており、風も防げて中々穴場のバーベキュースポットです!奥武島ビーチは透明度が高く波も穏やかなのに、海水浴場としては知られていない穴場なスポット。島には天ぷらで有名な「中本鮮魚店」があるので観光客は多く訪れますが、海で泳ぎを楽しんでいるのは地元の小中学生がほとんどです。その中に混じって泳いでバーベキューをすると地元の人に間違われるかもしれないですね

てんぷら

橋を渡った目の前にある「中本鮮魚てんぷら店」

中本鮮魚店のてんぷら

沖縄のてんぷらは衣が厚いのが特長。何もつけずに食べるのがおいしい。沖縄ではお菓子代わりに食べたりします。奥武島のきれいな海を見ながらてんぷらを食べるのがおすすめ。てんぷらの種類:さかな、もずく、アーサー、イカ、各65円
てんぷら屋さんの隣にはさしみ屋さんもあります。

奥武島さしみ

それともう一つ!
奥武島ならではのバーベキューの楽しみかたがあります!橋を渡ってすぐ左に曲がって少し進むと、「いゆまち市場」があります。そこでは、目の前の海で獲れた新鮮な魚や魚介類が並んでいます。新鮮な魚をゲットして新鮮なままバーベキューの食材の1つに追加してみるのもいいですね!

市場がすぐそこにある奥武島ビーチだからこそできるバーベキューもぜひお試しください

いまいゆ

 施設利用料: 無し
営業時間:制限なし
設備:トイレ✖ シャワー✖ 
駐車場: 〇
備考:天然ビーチのため安全には十分ご注意ください。

出張バーベキューのご予約、お問い合わせはこちらから↓↓↓

navi-link

 〜〜〜〜〜BBQスナップ写真〜〜〜〜〜

奥武ビーチ

 キャンプ&バーベキュー

ビーチバーベキュー

家族でBBQ

奥武島ビーチ駐車場

車も目の前!

奥武島バーベキュー

風のある日は壁のあるスポットでBBQ

奥武島ビーチ

砂浜にテントをたててBBQ

出張バーベキューのご予約、お問い合わせはこちらから↓↓↓

navi-link

スポット一覧に戻る

オススメBBQスポットランキング

  • 海中道路ビーチ

    平安座島、宮城島、伊計島へと続く海中道路にあるビーチ。

    うるま市与那城屋平4

    海中道路ビーチ

  • 古宇利島ビーチ

    今帰仁村の離島、古宇利島にあるとても人気のビーチ。

    国頭郡国頭郡今帰仁村古宇利348-1

    古宇利島ビーチ

  • 新原ビーチ

    南部のビーチの中では透明度も高く、白い砂浜が広がるビーチ。

    南城市玉城字百名1599-6

    新原ビーチ

  • 幸喜ビーチ

    許田インターから58号線を少し南に戻ると見えてくる本格的なビーチ。

    沖縄県名護市幸喜674-1

    幸喜ビーチ

  • 浜比嘉ビーチ

    海中道路から浜比嘉大橋を渡っていく道のりも絶景でドライブに最適。

    うるま市勝連比嘉

    浜比嘉ビーチ