これで安心!不用品回収業者の選び方

不用品回収トラック

引っ越しで出た粗大ごみや断捨離で出た不用品を処分する時に利用したい不用品回収業者。家にいると、外を走る軽トラのスピーカーから聞こえてくる「不用品があれば無料で回収いたします」の声。

不用品を無料で回収してくれるって本当?あとでお金を請求されたりしない?そんな不安や疑問を抱いたまま依頼するのも怖いですよね。

そこで今回は、不用品回収業者に依頼する時にトラブルにならないために、知っておきたい確認すべきポイントをご紹介します。

粗大ゴミや不用品の処分方法を考える

思い切った断捨離や引っ越しなどで発生する粗大ごみや不用品。いらないものはゴミなので、小さな細々とした不用品は一般ゴミの日に、大型のゴミはお住まいの自治体による粗大ごみ回収に依頼して捨てるというのが一般的だと思います。

まだ使えるものであればリサイクルショップへ売却できるかを調べたり、フリマアプリで出品して、買ってくれる人が現れるのを待つという手もあります。

しかしながら、不用品やゴミが大量に発生した場合は、ゴミの日まで家の中に置いておくこと自体が大変だったりすることもありますし、まだ使えるものだからとリサイクルショップに持ち込んでも買取不可・引取不可の場合もあります。

フリマアプリでの売却にいたっては、いつ売れるかわからないので、売れるまでずっと家の中に置いておかなくてはならなくなります。購入者が現れなければ、その不用品はずっと家の中にあることになります。

そういう場合に一番手っ取り早く処分できる方法は、不用品回収業者にゴミの回収を依頼することです。

不用品回収業者とは

一般的に、回収依頼を受けた不用品を回収する業者のことを不用品回収業者といいます。

不用品を無料で回収する業者もあれば有料で回収してくれる業者もありますし、また、買い取り査定から実際の不用品買い取りまでしてくれる回収業者まで、不用品回収業者といってもその業務内容は様々です。

また、その引取可能な種別も引取業者によって異なりますので、自分が何を引き取ってもらいたいのか、破棄したいのかによって業者を選ぶ必要があります。

不用品回収にはお金がかかります

「不用品回収無料」を謳って外を走っている軽トラがいますが、不用品回収すべてが無料であるとは限りません。

なぜなら、不用品を回収した後の運搬費用や処理費用、人件費などが必ず発生するからです。そのため、ある一定の基準を満たした不用品であれば無料引き取りを約束している業者もあります。

不用品回収にかかる費用は、業者によっても品目によってもそれぞれ異なるため、しっかり確認してから依頼する必要があります。

不用品回収業者の中には悪徳業者もいるので注意!

たくさんのゴミを一気に片付けてくれる不用品回収業者はとても頼りになる存在ですが、中には、不正なことをしたり騙したりするような悪徳業者が存在しているのも現実です。

そのような悪徳業者に引っかからないようにするにはどうしたらよいのでしょうか。

トラブルを回避するためには、早く片付けてしまいたいからと焦ってはいけません。
同業者だからお伝えしたい、不用品回収業者選びで失敗しないようにするためのチェック項目をご紹介します。

見積もりの詳細が明確である

ゴミを早く片付けてしまいたいからといって見積もりを取っていないと、荷物を運び出された後にビックリするような金額を請求されるという悪質なケースもあります。

早く処分してしまいたい気持ちはとてもよくわかりますが、できれば何社かから見積もりを取るか、口コミなどで評価の高い回収業者を選ぶことをおすすめします。

また、見積もりは概算ではなく、しっかり出してくれる業者に依頼をするようにしましょう。

見積り金額以上の追加請求がないか確認する

見積もりをしっかり取って説明も受けたからといって安心してはいけません。悪質な不用品回収業者は、荷物を運び出してしまった作業後に、なにかと理由をつけて請求してくる場合があります。

追加料金の理由としては、「思った以上に荷物が大きかった」「見積もりから漏れていた品物があった」「解体に手間がかかるものが含まれていたので、別途手数料が発生した」「エレベーターがなかった」など、作業前に確認できるような理由が含まれていることがあります。

支払いを拒否すると、「では荷物を元に戻しますが、その作業分の費用はお支払いいただきます」などと、依頼者が困ってしまって断りきれなくなるような手法を取る悪徳業者も存在します。

そのようなトラブルに遭わないようにするには、見積もりの内容を確認する時に、追加料金が発生しないか、発生する場合はどういうときなのか、その時は事前に相談してくれるかなど、自分が納得するまで見積もり内容を確認しておくことです。

その時に面倒臭そうな態度をとられたり、適当な返事をするような業者は危険ですのでやめておきましょう。

良心的な不用品回収業者だとわかっていれば特に問題ありませんが、最初に提示された見積額が極端に安いときは注意が必要です。

ゴミが適切に処理されるのか確認する

粗大ごみや不用品を格安で引き取ってくれるのはとてもありがたいのですが、その引き取られたモノたちがどのように処理されるのかも確認した方が良いでしょう。

なぜかというと、粗大ごみの不法投棄問題があるからです。自分は不用品の回収業者に依頼してお金も払って処分したのに、その業者が不法投棄をしていた場合、その元の持ち主であるあなたに警察から連絡が入る場合があります。
名前が書かれたものや、品物によってはシリアルナンバーなど、誰の持ち物であったかがわかるような証拠が残っていた場合です。

不用品回収業者がまともな業者であればそのようなことはまずありえませんが、中にはそのような悪質な業者もいるということを頭に入れておく必要があります。

不用品の買取価格が適正であるか確認する

自分にとっては不用品でも、まだ使えるものであればリサイクルなどで必要としている人に使ってもらえる可能性もありますよね。

不用品回収業者も、そのような、まだ使える不用品を買い取ってくれる場合があります。

品物の種類にもよりますが、例えば家電であれば製造年式などによって買い取りできるものと買取不可のものがあり、買取可能な場合もその状態によって買取価格が変動します。

買い取りを希望される場合も、何社かに見積もりを依頼して、提示された買取額が適正であるかどうか見極めることも重要です。

不用品回収と不用品買取を同時に依頼する場合、回収にかかる費用から買取金額を差し引いた金額を請求額として出してくれるので、少しでも高く買い取ってもらえるように相談・交渉してみるのも良いでしょう。

貴重品や不用品ではないものまで持ち出された!?

そんなことはないでしょう?と思われるかもしれませんが、不用品回収の作業員が家に入ってくるため、可能性がまったくゼロだとは言い切れません。

作業員ひとりひとりの行動をずっと見張ることはできないので、貴重品があればあらかじめ別の場所に置いておく、目につかない場所にしまっておくなど、不要なトラブルを避けるためにも事前の防衛策を講じておきましょう。

回収業者の作業員も不要な疑いをかけられるのは不本意なので、依頼者側も最低限の危機管理は自己責任としてしておくべきです。

不用品回収業者の選定には、まずは無料見積依頼を

良い業者を選定するためには、まずは見積もりを依頼してください。
電話やメールである程度の概算見積もりを出してくれたり、本見積もりを出してくれる業者もいますし、実際に現地に行って作業内容を確認した上で見積もりを出してくれる業者もいます。

ほとんどの業者は見積もりは無料ですが、中には見積もり自体は無料だけど、現地までの交通費や出張費として費用を請求したりする場合もありますので、現地見積もり依頼の場合は、事前に見積もり費用の確認も忘れずにしておきましょう。

業者選定の際は、1社だけで決めるのではなく、何社かに相見積もりをお願いしてから納得のいく業者に依頼するようにしましょう。

不用品の処理に困ったらタイガーエレファントへ

断捨離バスターズ タイガーエレファントでは、不用品回収の見積もりもご相談も無料で承りますので、お気軽にご連絡ください。

引っ越しやお部屋の模様替えなどで家具や家電を移動させたい場合もお手伝いさせていただきます。

断捨離で出た荷物を捨てたくはないけど収納場所がなくて困っているという場合も、どうぞお任せください。お荷物を一時的に保管するサービスも行っております。
季節物の洋服や家電などの保管も承りますので、クローゼットや倉庫代わりとしてもご利用いただけます。

タイガーエレファントはあなたの便利屋を目指します!お困りごとがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせをする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイガーエレファント北九州へのお電話はこちらからお願いします